二輪車安全運転全国大会2019実施結果

 令和元年8月3日(土)・4日(日)の2日間、三重県鈴鹿サーキットにおいて開催された二輪車安全運転全国大会2019の結果詳細は次のとおりです。


1. 団体の部 第7位

2.

個人の部

@普通二輪クラス
  河本 一郎 選手

第11位
(松戸市)
    A大型二輪クラス
  日暮 道正 選手
第2位
(千葉市)
    B女性クラス
  谷内 真理 選手
第26位
(船橋市)
    C高校生等クラス
  佐藤 賢人 選手
第9位
(千葉市)

3.

競技等概要
 令和になって初めての二輪車安全運転全国大会2019が行われ、各都道府県34チーム123名の代表選手が猛暑の中、2日間にわたり技能走行及び法規走行で安全運転技術が競われました。
 今年の千葉県チームは監督、コーチと共に毎週土曜日の早朝から2か月間におよぶ厳しい訓練を経て、全国大会に挑みました。
 結果は、団体では第7位と入賞まであと一歩およびませんでしたが、個人では大型二輪クラスの日暮道正選手が第2位と準優勝を果たし、賞状と銀メダルを受け取りました。
 来年もスタッフ一同が選抜された選手と共に力を合わせて頑張ってまいりますので、ご声援よろしくお願いいたします。


第47回二輪車安全運転全国大会結果 第47回二輪車安全運転全国大会結果
開会式前の表情 開会式

第47回二輪車安全運転全国大会結果

第47回二輪車安全運転全国大会結果
監督、コーチとミーティング

第47回二輪車安全運転全国大会結果
大型二輪クラス第2位 日暮道正選手 表彰式後の千葉県代表チーム